ほくろ消す方法

ほくろの悩みはつきません。気にするなと言われても気になります。だって目立ちますからね。色白でなくてもほくろはその大きさや形で結構目立ってしまいます。人の目も少し気になります。このページではほくろで悩み続けた私がほくろがなくなって多少すっきりするまでの記録を書いていきます。

ネットで見つけた他の方の体験談1

的確なアドバイスありがとうございました(^O^)
いつも早く対応してくださってありがとうございます!
大平さんすごいですね(^-^)☆

関連検索

ホクロを消す方法 ほくろを消す方法 ほくろ 除去 ほくろ取り もぐさ ほくろ

ほくろ消す方法

話に入る前に、自己紹介

私は30代後半のサラリーマンです。小さな頃からほくろで悩んできましたが、今回「 ほくろを取るもぐさ」(販売サイトはこちら > ほくろ消す方法)という商品でほくろを取ってみたのでその成果を報告します。ホームページの制作などは得意ではないのでかっこいいサイトは作れませんが、なかなかこの商品を試した方の詳しい体験談というのもないと思うので、これから使用される方の参考になればと思い作ってみました。

私とほくろ、ほくろの悩み

私には小さな頃からほくろがありました。顔はもちろんですが、体中あちこちにあります。日本人はほくろができやすい体質なのかわかりませんが、ほくろのある人は多いようです。

ただ、ほくろが体のどこにあるかで悩みも変わってくると思います。やはり人目につく顔などにあると、毎日鏡を見るたびに目に入るわけですから、気になるわけです。

一方、例えばお尻にあったとして、そんな場合はほとんど気にならないでしょう。

私は顔にありましたから、それもいくつもありましたから、結構気になるんですね。

ほくろは増える、大きくなる

これも長年の観察結果?からですが、私のほくろは少しずつ増えて、大きくなっています。これは間違いないと思います。よくネット上などを見ていると、「ほくろが増えた、どうしよう」などという書き込みをよく見かけますが、本当に増えるんです。特に夏などに紫外線にあたりすぎると増えるのは間違いないでしょう。

実際私のほくろも、着実に数が増え、サイズも微妙に大きくなっていました。最初はシミかと思っていたものが少しずつ大きくなってきて、濃くなってきて気がついたらほくろになっていたりするわけです。

ほくろを取りたいが・・・取るか悩む

30代半ばで、取るかどうか悩みました。どうでもいいようにも思いますが、なんとなく気になるほくろ。無い人にはわからないでしょうが、なんとなく常に気になる存在です。

ほくろをとる方法として、皮膚科、クリニックとかで取る方法やクリーム、カソーダ、もぐさなどいろんな方法があることを知りました。いったいどれがいいのかわかりませんでしたので、徹底的に口コミを調べました。そして、実際に問い合わせもいろいろしました。

ほくろを取るもぐさを買うことに決めた

なぜこの得体の知れない「もぐさ」というものを試してみたかというと、第一条件として、私の場合、あまり人とこの手の話をしたくない、ということがありました。

クリニックにほくろのことで相談にいくのがそもそも嫌なんですね。ハゲの方がアデランスのビルに入りたくないのと同じでしょうか?違ってたらすみません。

その条件が強かったので、結局選択肢としては、クリームかもぐさか、ということしかなくて、結局値段が安いほくろ 用もぐさを買うことにしました。ちなみに、ネット上では「天然素材のもぐさ」という名前で販売していました。

一人で自宅でできる、と書いてありましたが、もぐさってそもそも使ったことがありません。ほくろにその特殊なもぐさで作ったお灸をして焼くということだったんですが、お灸ってやってことがないので、そのあたりから不安がありました。いかにも失敗しそうな気配ですからね。

買う前に問い合わせた

実際に買う前に、用心深い私は問い合わせをしてみました。問い合わせの反応とか、あとそもそももぐさの仕組みとか、お灸の仕方とかについてしつこく聞いてみたわけです。

対応自体はレスポンスも早く丁寧でした。一人で運営しているような感じでしたね。サイトも素人っぽくて大々的にやっている感じではありませんでしたし、鹿児島の田舎でほそぼそと経営・・・みたいなことが書いてありましたからね。

対応には安心したので、ひとまずその日はそこでやめておきました。すぐに買うとろくなことがありませんからね。

そしてその後、念のため、もう一度問い合わせました。除去したいほくろの画像を添付して送ってみたり、お灸の仕方についてしつこく聞いてみたり、取れなかったらどうするのかなど、いろいろ聞いてみましたが、返事自体は丁寧に来ました。二日間返事が来なかったときはやめようかな?と思いましたがそれ以外はきちんと対応してもらいました。

実際買ってみた

対応はよかったのでやってみることにしました。注文したのは「特精品(小)」という商品で8,820円でした。安い。

この特精品以外にも通常品と2種類ありました。サイズはそれぞれ大小あるので合計4商品で、私がこれを選んだのはこれが売れ筋で品切れになりやすいようなことが書いてあったためです。値段的には1万円以内であれば許容範囲で、だまされたと思ってやってみてもいいかという程度の値段です。これが3万とか5万とかになってくるとちょっと手が出ませんが。

購入方法は簡単で、ホームページから申し込みました。ちなみにその販売サイトはこちらです。体験談が多いのはいいのですが、あまりにもデザインがしょぼいような気がします。私が言うのも何ですが。

ほくろを取るもぐさを使ってみた

3〜4日ぐらいして商品が届きました。普通の封筒で届きました。私は代引きでしたので商品とお金を交換してサインして受け取りました。

実際にその普通の封筒を手にとって見るとあまりの軽さに、「やられたかも」と若干心配になりましたが、中を開けるとその ほくろを取るもぐさなるものが入っていました。あと簡単な、簡単すぎる?ほどの説明書が入っていました。ちょっと不安になるぐらい簡単なのでもう少ししっかりとした説明書にしてもいいと思いましたが。

さて、次のページではいよいよ実際の使用体験談を書いていきます。

ほくろ消す方法 体験記録 1〜3日目

ほくろ取りに挑戦 1日目 〜 お灸の練習、熱さに慣れる

初日です。緊張しますねさすがに。

まずは説明書に書いてある通り、ほくろを取るもぐさと線香を用意しました。私はたばこをすわないので、灰皿のかわりにプラスチックの入れ物に線香の灰を入れることにしました。あと、鏡も用意しました。これで準備万端です。

袋からもぐさを取り出し、解説書の通りに円錐状(えんすいじょう)にします。ふわふわしているので指でかたちを整えながら円錐にしました。どれだけ固めればいいのか加減がわかりませんが、少し硬めにやってみました。

ほくろの上に乗せます。線香に火をつけます。線香の香りがします。好きな香りですから少しリラックスします。今回は顔の目の下のほくろなので、寝転がって火をつけました。目に灰が入らないように少し下を見ながら線香で火をつけます。線香がなかなか安定しないためつばをつけてくっつけました。

火がついて、もぐさが赤く光り黒く灰になっていきます。まさにお灸って感じです。以前せんねんきゅうのCMを見ましたが、あんな感じでしょうか。

最初は適度な熱さですが、肌に近い部分になると熱くて我慢できません。手ではらってしまいました。まあ初日は慣れるという意味で、1回やって終わらせました。熱くて涙が出ました。でもやけどはしてないようです。
※もぐさの管理人さんに問い合わせたところ、涙が出るほど熱いのは失敗しているらしく、実際にきちんとほくろにお灸が出来ていればそこまで熱くないとのことでした。

何はともあれ初日はだいたいお灸の仕方もわかりましたし、熱さも耐えられる程度だったのでよしとしました。

ちなみにほくろはあまり変化がないようです。しいて言えば少ししめった感じでくろびかっていました。これももぐさの効果なのかわかりません。明日起きてみて変化があるのかないのか、楽しみというか不安というか、正直言えばどっちでもいいというかだめもとというか、でも少し期待してたりします。

2日目 〜 お灸に慣れる、ほくろにつっぱり感?

2日目です。朝起きてほくろを確認しましたが特に変化はないようです。解説書には3〜4日目までは変化がないと書いてあるのでこんなものでしょうか。

さて今日もはじめます。昨日と同じく円錐状にして横になって火をつけます。鏡を見ながらやります。 今日はだいぶ要領がわかっています。熱さも慣れてきた気がします。

一回目のお灸が終わりました。解説書には一日3回お灸をする、と書いてあったので、今日は二回やってみることにしました。 要領もわかってきて二回目も順調かと思いましたが、ほくろからお灸がはずれていたようで肌を多少やけどしてしまいました。熱かったです。さすがに三回目は断念しました。

この後、夜に風呂に入ってから感じたのですが、ちょっとほくろがつっぱっているというか張っている感じがしました。解説書を見るとちょっと二日目あたりはお灸をしたほくろが膨らむようなことが書いてありましたのでそのことかもしれません。

なんとなくですが、明日かあさってあたりは何かしらの変化がありそうな気配がただよっています。これで本当に取れるとすればすごい商品だなっておもいますね。

3日目 〜 変化が見えず、不安になる

3日目になりました。変化はまだないですね。やっぱり昨日のお灸は失敗していたようで、ほくろの下あたりがやけどしていました。ひりひりします。嫌です。でも今日も追加で一回もぐさを焼きました。あいかわらず熱いです。最初の間は気持ちいいんですけどね。ほくろと近いところが燃えるとかなり熱いです。管理人さんに相談しましたが、この熱さはそのうち気持ちよくなってくるとのことでした。本当でしょうか。

この日も寝る前に確認しましたが、ほくろにはあまり変化はないようです。少し不安になります。もぐさの量が少ないのかちょっとわかりません。でも管理人さんに相談するとこれで問題ないようなので、一気にやらずに少しずつやってこうと思います。

ほくろ消す方法 体験記録 4〜7日目

ほくろ取りに挑戦 4日目 〜 ほくろが取れそうな、はがれそうな気配

まだお灸はしていません。これからやります。

書き忘れていましたが、なんとなくほくろと肌の間が不自然な感じというか、ちょっとはがれそうな感じになってきています。ようやく取れそうな気配が出てきました。どうなるんでしょうか。

今日も一回目のお灸です。今回はうまくいったように思います。と言いますか、今までのはあまりうまくいってなかったな、という気がしました。というのも、ほくろともぐさの間に少し距離が開いていて、 もぐさがほくろにフィットしていなかったという感じです。また一日目に戻ったような気がしますが、だいぶ要領がわかってきました。

さて本日2回目です。だいぶもぐさのお灸のやり方がわかってきました。お灸の仕方についてはもうばっちりです。コツとしては、やる前にほくろをつばや水で湿らせておくと もぐさがそこにうまく吸着するようです。あと、もぐさ自体をある程度指でもみこむというか、円錐にする際に少し力を入れてしっかりとかたちのくずれない円錐にするのがいいようです。コツがつかめたのでもう変にやけどもしないでしょうし、ピンポイントにほくろだけに集中してお灸をすることができますからね。やっぱコツがわかるといいですね、何でもそうです。

3回目、やりました。コツがわかっているのでお灸は全く熱くないです。要はほくろの上にうまくもぐさがのっていさえすれば大して熱くないんですね。そして今日からコツがつかめたからでしょうか、今ほくろをみてみると、解説書にあるように、少し表面が乾いて黒いほくろが黒から茶色になってきたように思います。明らかな変化の気配です。

5日目 〜 黒いほくろが黒から茶色になってきた?

早くも5日目です。月曜からはじめて金曜ですから、あと少しで一週間です。

さてさっそく今日ももぐさを焼いてみました。一回目はちょっとほくろともぐさとの感覚が空いていたので二回やりました。二回目はうまくいったようです。気のせいかもしれませんが、他のほくろと比べると若干茶色いように思いますが気のせいかもしれません。

ここまでくるともう取れないっていう結果はありえないですね。もう取れる、むしろ取ってやる、に近い感覚になってきました。結構大きいほくろなので手ごわい感じはありますが、販売サイトのホームページ上の体験談を読むと勇気がわいてきます。

さてこれからもう一回、本日の3回目をやるんですけど、その前にほくろをチェックしたらやはり結構ふくらんでいるように思いますね。3回目、終わりました。3回チャレンジして1回だけうまくいった感じです。うまくいったのかまたほくろがふくらんできています。今日はこれぐらいにしておきましょう。

6日目・7日目 〜 所用で休み

6日目、7日目は旅行に出かけたためもぐさは焼きませんでした。でも少しずつ盛りあがりはじめて、少し硬くなってきました。管理人さんに確認したところ、これはうまくいっている兆候らしいですので安心です。

ほくろ消す方法 体験記録 8〜10日目

ほくろ取りに挑戦 8日目 〜 かなり硬くつっぱった感じ

朝おきてほくろをみるとかなり硬くつっぱった感じです。表面が少しはがれそうな、一枚むけそうな気配がただよっています。

昼間に一回小さく焼きまして、うまく焼けました。焼いたところ以外はグレーになっていて、焼いたところがこげたためか黒くなっていました。

その夜ですが、風呂に入ったところ、なんと、その一枚むけていたところがはがれてほくろが一回り小さくなっています。また厚みもなくなっています。ここまでくるともう効果は確実にあるな、という確信を感じました。実際に小さく、薄くなったわけですから、これだけでもひとまずはもとが取れたという感じです。今日はもうやりませんが、もはや時間の問題で全部取れてなくなってしまうな、という気がしました。

大きさの変化ですが、面積で三分の二程度、厚みで半分程度にまでこの段階で小さくなってしまっています。一気に目立たなくなりましたね。さわってみるともうひっぱれば残りの部分も取れてしまいそうなんですが、管理人さんのアドバイスに従って、ここは我慢しましょう。

この変化は、肌の一部であったほくろがもぐさの熱、効果によって肌から外れて、さらにその細胞が死に始めている、
といった感じですね。それとも逆でしょうか。細胞が死んだために肌から分離されたという感じでしょうか。というわけで明日以降残った部分を着実に丁寧にやいていけば全て取れる気がします。

ちなみにほくろの取れた部分は、すでに薄いピンク色になっているので、全部取れた頃にはもうほとんど他の肌
と区別がつかないと思います。

9日目 〜 ちょっと失敗していたようです

9日目です。今日も引き続き焼いてみました。こつをつかんでいるせいかすぐに3回焼いてしまいました。特に変化なしです。

夜です。ちょっと失敗していたようです。少しまわりの肌がひりひりします。でも時間の問題でしょう。特に傷や痕はついていません。

10日目 〜  ほくろを取るもぐさにも少し飽きてきました

10日目も同じく3回焼きました。表面が少しはがれ始めた気配です。はがれた部分からはいでしまいたい衝動にかられますが、じっと我慢します。お灸にも慣れてきたせいか、ほくろ取りにも少し飽きてきました。時間の問題で取れるのはなんとなくわかるのでじっくりやりましょう。

ほくろ消す方法 体験記録 11〜13日目

ほくろ取りに挑戦 11日目 〜 ほくろがとれる前兆?

最初にほくろの一部がとれたときと同じように、今回もまたほくろがとれる前兆でしょうか、ほくろが硬くなってきました。硬くなって少し盛り上がってきているのでこれは取れる前だと思っています。

今日もとりあえず3回焼きました。3回目はうまくいきませんでしたが、ある程度ほくろが硬くなってきてるので2回で
十分かと思います。前回のパターンでいくと、明日あたりまた一部がはがれてひとまわり小さくなるんじゃないでしょうか。この感じだと私のほくろの場合はある程度大きいこともあるので、まだしばらく時間はかかりそうです。

ちなみにもぐさはまだ半分以上というか、三分の二ほど残っています。要領がわかると無駄に失敗することがなくなるので一袋でまだ相当取れるなっていう気がします。

12日目 〜 いきなりですが、取れました

いきなりですが、取れました。

予定より一日早く取れました。風呂で顔を洗っていたら取れてしまいました。といってもまた前回と同じく表面の皮が一枚めくれさらに小さくなった感じです。これも予定通りですね。わたしの読みだとあと2サイクルぐらい焼けば完全にとれてしまうと思ってます。

ちなみに今日取れたほくろの皮は、みごとに真っ黒というか茶色で、かたちも真ん丸くてきれいに取れました。火があたってるところが全体にうまくまんべんなくやけてるかちょっと心配でしたがうまく焼けていたようです。あと一皮×2でふた皮ぐらいむけたらきれいになくなってくれそうです。

それにしても長年悩んだほくろがこうして薄皮をはぐように一枚一枚、少しずつ小さく薄くなって、最終的にはなくなってしまうのは、大自然の不思議さというか神秘の力を感じます。

13日目 〜 表面がかなり硬くなってかさぶた状に

またいつものパターンです。表面がかなり硬くなってかさぶた状になっています。いつもの通りだと明日あたりまたお風呂かどこかで取れるでしょう。 特にお灸はせず放置して様子をみます。

ほくろ消す方法 体験記録 14〜16日目(最終日)

ほくろ取りに挑戦 14日目 〜 あせってはいけません

今日ももぐさを焼きました。よほど頑丈なようで、なかなかまるごとは取れないですね。かさぶたが出来ていたので無理にとったら血が出てしまいました。あせってはいけません。反省です。大きいほくろですから仕方ありません。

15日目 〜 あれ、なくなったのかな?

15日目です。今日鏡をみていて感じましたが、大きかったほくろは、そうとうに薄く平べったく、小さく、色も黒からグレーになり、目立たなくなっています。さわった感触も以前ははっきりとふくらんでいることがわかったんですが、今ではあれ、なくなったのかな?と思うぐらいひらべったくなっています。今までやいたことで層がだいぶはがれてかさぶたとなって落ちてきているのでしょう。

16日目 〜 取れました!

いきなりですけど、喫茶店でコーヒーを飲んでて、ほくろをちょっといじったら薄くなっていたそのかさぶたがはがれて取れてしまいました。痛みなど感じることもなく、まるごととれてしまってます。

あとには地肌と言いますか、ほくろの下に隠れていた肌が露出しています。日に当たっていなかったせいか、それともお灸の熱さのせいか、ピンク色をしています。管理人さんに聞いたところ時間の問題で普通の肌と見分けがつかなくなるだろう、とのことでした。とりあえず様子見です。

後日談・感想 〜 試す価値はありますが、事前相談はしっかりと

その後一ヵ月程度もたったでしょうか、ほくろを除去したあとの肌はほとんど他の肌と見分けがつかなくなってきています。気にしている本人から見てほとんどわからなくなってきているので、他人から見たら全くわからないと思われます。女性の方の場合は化粧などをすればほとんどわからないかもしれません。

実際やってみた感想としては、ただただ驚くばかりでした。ほくろの大きさにもよるとは思いますが、取れるまでの時間がかかるのはもっと早まればいいと思いましたが、一人で自宅でできたことは何よりでした。病院の皮膚科とかクリニックとか、人目が気になりますからね。

料金的にも1万円札1枚でおつりがきましたので格安と言ってよいかもしれません。もしあなたが1万円程度のお金をダメモトでもかけてみたい、ということであれば一度チャレンジしてみることをおすすめします。ただ注意点としては、事前に写メなどでほくろの画像を見てもらったほうがいいでしょう。取れやすいとか取れにくいとかがあるようなので、お金をかけるわけですから少しでも確率を高めておきたいところです。

一応リンクを張っておきますので、問い合わせしてみてはどうでしょうか。

ほくろ消す方法

ネットで見つけた他の方の体験談2

驚きました!
大平様には本当に感謝しています。ありがとうございました!!

このサイトの閲覧可能地域

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 広島県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県


リンク集